本文へ移動

「結の家」ギャラリー

再生の家・S邸
建て替えをプレハブで検討していましたが、先の震災の際に壁の一部が崩れ、不安になって組合に耐震診断を依頼し、修復再生することになりました。
改修の基本的な考え方は、構造の修復と強化で、50年後も使用可能な状態にすること。時代に合わせ使い勝手を優先、また伝統建築の意匠を残すこと。
古材バンクの会が手掛けた再生住宅の第1号です。

20センチ角の大黒柱、丸太の登り梁をはじめとした構造体を残し生かした再生工事。本体を土台からジャッキアップし、120センチの布基礎に新設。
床下には乾燥のため炭を敷き詰め外部壁は杉板張りとしっくい塗り。木部に紅がら塗装。
【本部】
〒615-8165
京都市西京区樫原盆山13-1

代表・組織部
Tel:075-382-1021
Fax:075-394-3201

建設工事事業部
Tel:075-382-1021
Fax:075-394-3201

総合事業部
Tel:075-392-0722
Fax:075-392-0755

事務代行
Tel:075-382-1023
Fax:075-394-3201

【洛南事務所】
〒613-0034
久世郡久御山町佐山西ノ口10-1日本ファミリービル2階
Tel:0774-45-3610
Fax:0774-45-3620
TOPへ戻る