桂川支部ベトナム・ホーチミン旅行(2013.10.11~15)

 去る10月11日から15日にかけてベトナム・ホーチミン旅行を行いました。昨年のタイ・バンコク旅行に引き続き、支部担当として付き添いとして同行致しました。話しには聞いてましたが現地空港からホテルまでの車の中で見た道路を走るバイクの多さにびっくり、想像以上でした。初日は夕食として現地ガイドのおすすめのベトナム料理を堪能しました。参加メンバーの皆様もおいしいと好評でした。

12日に観光として訪れた、鉄の要塞と呼ばれているクチ地下トンネルでは戦時中の過酷な状況に決して負けないベトナムの人々のたくましさを感じ、13日のメコン川のタイソン島ではベトナムでの貧富格差問題を知り、14日の戦争証跡博物館では館内で閲覧出来る写真から、戦時中から戦後のベトナムの土地と我が身にふりかかった悲惨な状況をダイレクトに感じました。

滞在中に感じたのは、とにかく若い人が多く活気にあふれ、これからますます発展していく国だと思います。組合員さんと話しあい出来る時間もたくさんあって本当に有意義な時間を過ごせたと思います。

桂川支部では今後も、組合員さん同士が又組合員さんと組合職員が交流できる例会を企画して行きたいと思いますのでその際は是非参加の程宜しくお願いします。

 桂川支部担当 森川 伸治

京都第二外環状道路フリーウォーキングが開催されました(2013.04.13)

バルーンゲート

4月13日(土)に組合もテントや仮設トイレなどのリースや警備スタッフ配置など、様々なご協力をさせて頂いた、京都第二外環状道路フリーウォークが開催されました。

当日は天気も良く約6200人の参加者が、開通前の真新しい施設と本線上からの素晴らしい景色を堪能しました。

ゆるキャラ達本線上では“ご当地ゆるキャラ”がお出迎え。

 

 

 

 

 

長岡京市の物産展インターチェンジでは、地元の物産展も。

 

 

 

 

 

「建設協組NewsLight」2013年4月号の記事写真(2013.03.27)

建設協組NewsLight4月号に掲載された「ステキ韓国、好き好きソウル!(第10話 韓屋)」の写真をご紹介します。

李朝時代に高官や王族、貴族が住んでいた「北村(現在:三清洞)」にある、昔ながらの韓屋が保存されている「北村韓屋村」にある「瓦家」の写真です。

ロの字型建てられ、中庭がある韓屋の屋根

瓦屋根

 土と石、土と瓦を使った「土塀」

IMG_1158IMG_1149

建ちゃん、協ちゃんのまちづくりラジオ(ダイジェスト)

全京都建設協同組合では、手作りのラジオ番組『建ちゃん、協ちゃんのまちづくりラジオ』を放送しています。
番組はFM79.7「京都三条ラジオカフェ」で毎週土曜日12:15~12:30(15分番組)放送しており、京都市内中心部で聞くことができるほか、インターネットを通じてどこからでも聞くことができます。

2013年組合員新年交流会開催

「光を見つけよう」「いや、光はもうそこに見えている」

~2013年組合員新年交流会開催~

1月18日、料理旅館「鶴清」200畳の大広間にて、総勢、組合員、来賓のあわせて、134名の参加で、1月の寒さも吹き飛ばす熱気と、迫力を感じつつ、新年を祝い、組合の発展を誓い、開催いたしました。

 冒頭に川久保理事長は、「組合員の約3分の1に達する出席」、「過去最高の参加者で、こんなに出席率の良い協同組合は、沢山ある組合の中で当組合ぐらいではないか、と自負しています」「併せて組合員のみなさんの組合に対する熱い思いの賜物だと感謝しています」そして「縮む時代にもかかわらず、他力本願になっている」「仕事を自ら興していく姿勢にまだまだなっていない」「それではダメだ」「過去の負のことをたたみつつ、新しい組合像の立上を、組合員さんとともに、組合員314企業の力でやりぬく」「そうすれば光は見えてくる」「いや、もう見えています」と自分たちの力で「仕事興し」をやりぬくことを強調した挨拶からスタート。

 来賓を代表して尾形賢府議会議員、田中けんじ府議会議員、倉林明子市議会議員の御三方から、大変心強いご挨拶をいただき、日置文章市議会議員や沢山の、祝電もいただきました。続いて、福島副理事長の「巳年はしっかりと地面にへばりついて、前進あるのみ」という力強い乾杯の発声のもと、一気に宴席に。

宴席半ばでは洛中支部有志の「木やり歌」の初披露や当組合で現在進行中のFMラジオカフェでの番組の紹介を、実際のパーソナリティお二人の光本副理事長と本日司会をお願いした、松野晴美さんから、今までのラジオの放送を交えながら、紹介いただきました。宴席、まだまだ、盛り上がりたいところではありましたが、尾形副理事長から「新年初めからとても沢山の参加者で盛り上がれた」そして、「巳年は脱皮しなければいけない」と組合の「新たな船出」にふさわしい閉会の挨拶ののち、参加者全員で「がんばろう」三唱にて締めくくりました。

もう一度いいます。「光を見つけましょう」「いや、光はもうそこに見えています」

1つだけ付け足すなら「あとは掴み取るだけです」みなさんとともに。(池田 光繁)

桂川支部「タイ・バンコク旅行」開催(2012.11.9~11)

桂川支部にて「タイ・バンコク旅行」が11月9日~11日にかけて開催されました。

その様子です。

住まいトーク第8回「大山崎の歴史的建造物を廻る見学会」が開催されました。

住まいトーク第8回はお待ちかねの「大山崎町の文化遺産」を離宮八幡宮⇒アサヒビール山荘美術館⇒宝積寺⇒聴竹居⇒妙喜庵の順番で廻る見学会を、11月10日(土)に行い、ほぼ定員に近い参加者が集まりました。

 この日の大山崎は天気もよく、とても紅葉が美しく映え、空気も爽やかでした。講師には、「すまいをトーク運営委員」一級建築士の牧彰氏と聴竹居倶楽部副代表で郷土史研究家の林亨氏をお招きし、文化財の建築物としての解説は牧氏、文化財としての解説は林氏にして頂き、2つの側面からより深く対象を知る事ができ、参加者も解説に聞き入っていました。

 地域ぐるみでの文化財保護の重要性や回りの環境と一体となった聴竹居の「現在求められている建築」に通ずる考え方など様々な事を学べました。今後も座学に移って3月まで毎月住まいトークを行って参りますので、是非ご参加ください。

「建ちゃん、協ちゃんのまちづくりラジオ」放送開始!

京都市中京区のコミュニティラジオ局「京都三条ラジオカフェ」で、全京都建設協同組合が手作りでお届けするラジオ番組『建ちゃん、協ちゃんのまちづくりラジオ』(オンエアー時間:毎週土曜日12:15~12:30)が放送開始されました。
この番組は、インターネット経由でも聞けますので、是非、お聞きください。
京都三条ラジオカフェのポッドキャストページ → http://radiocafe.jp/201210003/