桂川支部ベトナム・ホーチミン旅行(2013.10.11~15)

 去る10月11日から15日にかけてベトナム・ホーチミン旅行を行いました。昨年のタイ・バンコク旅行に引き続き、支部担当として付き添いとして同行致しました。話しには聞いてましたが現地空港からホテルまでの車の中で見た道路を走るバイクの多さにびっくり、想像以上でした。初日は夕食として現地ガイドのおすすめのベトナム料理を堪能しました。参加メンバーの皆様もおいしいと好評でした。

12日に観光として訪れた、鉄の要塞と呼ばれているクチ地下トンネルでは戦時中の過酷な状況に決して負けないベトナムの人々のたくましさを感じ、13日のメコン川のタイソン島ではベトナムでの貧富格差問題を知り、14日の戦争証跡博物館では館内で閲覧出来る写真から、戦時中から戦後のベトナムの土地と我が身にふりかかった悲惨な状況をダイレクトに感じました。

滞在中に感じたのは、とにかく若い人が多く活気にあふれ、これからますます発展していく国だと思います。組合員さんと話しあい出来る時間もたくさんあって本当に有意義な時間を過ごせたと思います。

桂川支部では今後も、組合員さん同士が又組合員さんと組合職員が交流できる例会を企画して行きたいと思いますのでその際は是非参加の程宜しくお願いします。

 桂川支部担当 森川 伸治